上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
EDEN ~君がいない~
最近は落ち着いてたのにな・・・(´¬`*)
また思い出しちゃった・・・。

虹が見える空をめざし いつも夢だけ追いかけてた
死にたい。消えたい。無くなりたい。
君を詩う 僕の声が 今聞こえますか?
ずっと誰かが居てくれると思い込んで居たのに。
君がいない夜を越えて やがて辿り着いたEDENは
独りなんだって思い出した
虹が見える景色なのに なぜか悲しくて
馬鹿みたい、どうして自分が独りじゃないと思えたんだ?
そばにいない 過去になった 鳥はもう捕えられない
毎晩泣いてたのに、どうして頑張れてたの?
もう今さら 空に溶けた君をさがしてみても
誰かの為に優しくするって行為の裏側に。
見慣れた君のいない部屋 一人が広く感じる 訪れた冬のせい?
独りにしないでと叫び続けて。
この頃やけに想い出達が 頭をちらついて 僕はどこか物憂げになって
また同じ間違い犯そうとして。
誘われる様に 手にしたのは
もう頑張れない・・・。
今はもう窓辺にはいない 君の写真がまだ笑いかけてる
独りは嫌だよ・・・怖いよ・・・。
二人きりの最後の夜 無理に笑ってみせたんだね
死にたい・・・、でも死んだら独りになる・・・。
涙声でつぶやく寝言 “一人にしないで”
誰か助けて・・・。
どこにゆけば 何をすれば 虹のかかる空が見れるの?
何をするのも辛いよ・・・?
だから僕は そのまぶたに 最後の口づけをした
ご飯食べるのだって・・・、暖かい布団に入るのだって・・・。
優しく髪をなでる風 頬杖ついたまま あの頃思い返して
頭が痛い、お腹が痛い。
僕から別れを告げた日 あれから大人になった君が幸せでいるなら それでいい
痛い痛い痛い痛い痛い・・・。
こんな遠くにまで来てから
大丈夫大丈夫、独りじゃない。誰か側に居てくれる。
気づいた夢に見た現実は 明りのない夜景みたい 君がいないと
誰かって誰?
季節は流れるのに 心だけ立ちどまってる
良く言うよね、本当に大切な人が側に居てくれるって。
涙を笑顔に変える事ができても
優しい言葉なんて要らない。
君の悲しみを消し去る術を知らない僕は
誰も要らない。何も要らない。欲しくない。
誰もいないEDENで声を枯らしてる
離れて行く物なんて信じない。信じれない。
君がいない夜を越えて やがて辿り着いたEDENは
俺に話しかけるな。近づくな。
虹が見える景色なのに なぜか悲しくて
優しい期待なんかさせるなよ。
二人きりの最後の夜 無理に笑ってみせたんだね
もう期待なんてしない。
涙声でつぶやく寝言 “一人にしないで”
独りでも大丈夫。独りでも大丈夫にならないと。
そばにいない 過去になった 鳥はもう捕えられない
さようなら俺。
もう今さら 空に溶けた君をさがしてみても
ごめんなさい。
スポンサーサイト

11/25|未分類コメント(0)トラックバック(1)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
-
管理人の承認後に表示されます
2012/11/14(Wed) 18:44:42 | 
プロフィール

幻想なる世界

Author:幻想なる世界
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。